手術トップ

手術のご案内

日帰り白内障手術

白内障とは、目の中でカメラのレンズの役割をする水晶体が年齢とともに白く濁って物がかすんで見えたり、眩しく見えたりし、視力が低下する病気です。白内障で濁ってしまった水晶体(レンズ)は点眼薬などの薬剤では透明に戻すことができません。目の不調を感じたらなるべく早く眼科で検査を受けることをお勧めします。

当院における、日帰り白内障手術は「日帰り外来手術」の形をとっておりますが、当院は入院ベッドを有する有床診療所であり、ご希望の患者さんは、水曜日のみ一泊の入院下での手術が可能となっております。

このような症状はありませんか?

眼鏡やコンタクトレンズの度数を変えてもはっきり見えない
物がぼやけて見える
目がかすむ
物がだぶって見える
光がまぶしく感じる
瞳の中心が白く濁っている
視力検査表

その他の手術

緑内障手術、網膜剥離手術、眼瞼手術(眼瞼下垂、眼瞼内反、流涙症)

松田眼科医院では、白内障をはじめとした各疾患の概要や治療方法・手術についてなど、患者様にご納得いただけるよう、わかりやすく説明いたします。
疑問や不安なことなど、お気軽にご質問ください。